何か日本の報道機関っておかしくないですか?  協同組合Masters 会長 濱出健一

<コラム>何か日本の報道機関っておかしくないですか? 協同組合Masters 会長 濱出健一
また、古い話になりますが皆さんはどう思われますか?
連合軍最高司令官によるプレスコードについては、その細目がアメリカ国立公文書館分室に保存されていました。
以下がその30項目であります。

1. SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
2. 極東国際軍事裁判批判
3. GHQが日本国憲法を起草したことの言及と成立での役割の批判 《修正:2018年4月26日、江藤氏原訳
「GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判」 を英文原文に従い修正。修正根拠は記載のアメリカ
国立公文書館の典拠文書の記述に拠る。(細谷清)》
4. 検閲制度への言及
5. アメリカ合衆国への批判
6. ロシア(ソ連邦)への批判
7. 英国への批判
8. 朝鮮人への批判
9. 中国への批判
10. その他の連合国への批判
11. 連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
12. 満州における日本人取り扱いについての批判
13. 連合国の戦前の政策に対する批判
14. 第三次世界大戦への言及
15. 冷戦に関する言及
16. 戦争擁護の宣伝
17. 神国日本の宣伝
18. 軍国主義の宣伝
19. ナショナリズムの宣伝
20. 大東亜共栄圏の宣伝
21. その他の宣伝
22. 戦争犯罪人の正当化および擁護
23. 占領軍兵士と日本女性との交渉
24. 闇市の状況
25. 占領軍軍隊に対する批判
26. 飢餓の誇張
27. 暴力と不穏の行動の煽動
28. 虚偽の報道
29. GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30. 解禁されていない報道の公表

 「サンフランシスコ平和条約の発効をもって失効している。」とされていますが、
  現在もなお基本が生きているように思いませんか。

   一般国民にとっては報道されていることが真実のように思ってしまうでしょう?
            出来る限り真実を伝えて行ける報道機関になって欲しいものですね。
                                我々も真実を見抜く力を養わなければなりません。