コンクリートブレーカー防音カバー

コンクリートブレーカー防音カバー
富士Zの優れた特徴
路上工事や建物等の取り壊し作業に使用するコンクリートエアーブレーカーは、極めて環境負荷の高い道具です。このコンクリートブレーカーの作業性や安全性、そしてなにより排気騒音を低減させることを主眼に開発された防音カバー「富士ZET」は、これらの難問を見事にクリアー。革新的な構造と機能を持った防音カバーとして特許取得に成功をした優れものです。以下が防音カバー「富士ZET」商品の6つの革新ポイントです。

防音性:-10dB超の騒音低減効果が得られます
この「富士ZET」の防音カバーは、コンクリートエアーハンドブレーカー本体の排気口から排出される圧縮空気の騒音を大幅に低減させることを可能とします。財団法人・日本建築総合試験所での騒音測定で、コンクリートエアーハンドブレーカー の騒音値97.7dBを、「富士ZET」の防音カバーを装着することにより87.4dBと10.3dB の騒音低減効果が立証されました。
また「富士ZET」の遮音効果は16Hz~8kHzの全帯域 で現れており、低い音から高い音まで遮音効果のあることも立証されました。

打撃性:打撃力を落とすことなく楽々作業で効率アップ
いままでの防音カバーは、コンクリートエアーブレーカーから排出される排気音の低減 だけでなく、排気効率も低くなり、打撃力が落ちることでコンクリートを壊す効率も非常に悪くなります。この「富士ZET」の防音カバーは、打撃力を落とすことなく騒音を低くする、使える防音カバーとしての製品化に成功。それを成しえた要因に、防音室の旋回翼と蛇腹部分の伸縮運動で排気を速やかに放出させるその構造と、その構造を容易にさせる特殊ゴム素材を使用したことにあります。

安全性:ノミ先がよく見える安全・安心の形状
防音カバーが大きすぎるとノミ先がよく見えず、ハツリ作業中にノミで足を突く危険性 が大幅に上ります。また、ノミ先が見えないからコンクリートなどが壊れているのかよくわからず作業効率が下がります。そのため作業者は前かがみで作業をすることが多くなり腰が痛くなると休憩時間も増えてさらに効率が悪くなることもあります。

耐久性:特殊ゴム素材で持続100日以上の仕様でもOK
この「富士ZET」の防音カバーは、ゴム素材を使用することで優れた防音カバーとしての製品化に成功。それはゴムに関しての豊富な知識を持ったゴム一筋のエキスパート会社と、ブレーカーの防音カバーにあった高品質ゴムの素材開発からスタート。天然ゴムに合成ゴムをプラスすることで、遮音性や消音性能を上げるとともに、耐油性 や耐候性、耐老化性なども考慮した品質の良い新たな特性を持ったゴム素材を開発・使用した、ブレーカーに相性の良い、持続100日以上の使用でもOKな防音カバーです。

使用性:総重量790gと超軽量で作業性がよく着脱も簡単です
この「富士ZET」の防音カバーは、特殊ゴム素材で保護カバーやホースバンドとあわせても総重量が790gと超軽量でコンパクトなので、防音カバーをつけている感じがあまりしなくて、作業性がとても良い防音カバーです。「富士ZET」防音カバーの装着については、ブレーカーのノミを装着する前に防音カバー と保護カバーを挿入し、ホースバンドで固定するだけで使っていただける、使い勝手もとても良い防音カバーです。

経済性:優れた機能と耐久性
現在市販されているコンクリートブレーカーの防音カバーは、何回か使用するだけで吸音材がすぐにボロボロになったり、排気口に結露ができたり、打撃力が落ちることなどでの作業効率の低下など、耐久性や機能性に問題がある商品が多く見かけられます。
 この「富士ZET」の防音カバーは、現場で本当に使える防音カバーを作ることに邁進。防音性、耐久性、打撃力、安全・安心、経済性など欲張った製品開発にこだわり、改良に改良を重ね完成した防音カバーです。